投稿日:2020年3月13日

舗装工事の必要性!同じ場所を何度も工事する理由

こんにちは!松山建設です。
弊社は大阪府和泉市に事務所を構え、土木工事や外構工事、解体工事を請け負っております。
今回は土木工事の中の舗装工事とはどんな作業なのか、なぜ同じ場所で何度も舗装工事を行うのかをご紹介します。

舗装工事とはどんな工事?

舗装工事はアスファルト・コンクリートの耐久力増加や、表面を修復する目的で行われています。
例えば、私たちが毎日歩いているアスファルトの道は4つの層になって作られています。
地面として歩いている表層、その下に基層、さらにその下に路盤、最後に土でできた路床があります。
この層にはそれぞれ役割があります。
表層は交通荷重を分散して、荷重を下の層に伝える事や、車を安全快適に走行させる役割があります。
基層は表層から伝わった荷重を均一にして路盤に伝え、路盤はさらにその荷重を分散させて路床に伝えます。
そして路床はここまで伝わってきた荷重をしっかりと受け持って支える役割があります。
舗装工事はこのような幅広い知識を用いてアスファルト等を施工することで、私たちのライフラインを支えています。

なぜ同じ場所を工事するの?舗装工事の必要性

新築の家を建築する時に行う工事

新築で家を建てる時、ただ家を建てるだけではなく、人が住めるように水道工事やガス工事を行う必要があります。
そのため、一度道路を掘ってライフラインを整えるために、同じ場所で舗装工事をする必要が出てきます。

割れたアスファルトの舗装

アスファルトの寿命はおよそ10年と言われています。
寿命を迎えたアスファルトによって道路に段差や陥没が発生してしまいます。
結果、自転車の転倒による事故や、陥没箇所に溜まった水の上を車が走行することによって、水はねすることもあります。
これらのトラブルを防ぐためにも、何度も定期的な工事が必要なのです。

【求人】松山建設では新規スタッフを募集中!

松山建設では新規現場スタッフの募集を行なっております。
未経験者の方はもちろんのこと、即戦力としてご活躍いただける方は現場監督や重機オペレーターとして働ける環境をご用意しております。
業務内容は舗装工事や外構工事、解体工事など、多種多様です。
土木業界に興味をお持ちの方は、お気軽に各種募集ページからご応募ください。

舗装工事のご相談は松山建設へ

弊社では、アスファルトで道をつくる舗装工事を始めとする、土木全般の工事を請け負っています。
また、施工からアフターフォローまで対応しており、民間工事だけでなく公共工事を請け負うことも可能です。
舗装工事のことなら、ぜひ弊社へお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧頂きありがとうございました。

松山建設
〒594-1141
大阪府和泉市春木町866-1
TEL:0725-92-5136 FAX:0725-92-5176


関連記事

新規スタッフ募集中!

新規スタッフ募集中!

こんにちは!大阪府和泉市の松山建設です。弊社は近畿一円で活動している土木工事業者です。弊社はマンショ …

B-plus様に掲載されました!

B-plus様に掲載されました!

こんにちは!大阪府和泉市の松山建設です。弊社は近畿一円で活動している土木工事業者です。 B-plus …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

松山建設では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを …

お問い合わせ各種募集